カンボジア 日本人の調査

カンボジア・日本人の調査

カンボジアは、1990年初頭まで内乱が続き、国内情勢が長い間不安定だった国家です。しかし、現在はある程度落ち着きを見せ、経済的にも目覚ましい発展を遂げるようになってきました。またアンコールワットをはじめとした観光名所をはじめとする国際的な世界遺産も多く、観光地は季節を問わず多くの観光客で賑わいます。もちろん日本人の観光客も多いこの国は、そういった社会の流れに便乗し、観光客相手に悪事を働こうとする日本人の輩も残念ながら増えてきています。

カンボジアでの日本人の悪態

例えば、海外旅行に一人で出掛けた際、そこが初めての土地であったり、知り合いが誰も居ない土地であれば当然不安になります。しかし、異国の地で「どうしたのですか?」と日本人に声を掛けられれば誰だって安心し、その人に心を開きたがる事でしょう。こうした旅行者の不安に漬け込み、悪事を働く輩も、カンボジアには居るのです。プノンペンの日本人が多く集まる街、「ボンケンコンエリア」で以前情報収集を行った際には、駐在員に家を紹介する代わりに法外な仲介料を請求したり、現地の良からぬ連中とグルになって、何も知らない日本人観光客を違法ギャンブルに付き合わせたりといった情報を聞きました。また、夜のナイトクラブで日本人に薬物を売りつけられそうになったという話も聞いたことがあります。

同じ日本人としてカンボジアでの悪事は許されない

いかなる状況であっても、このカンボジアという国で、同じ血の流れた日本人が悪事を働くということは大変遺憾で、許されない事です。しかも、やっとの想いで手に入れた長期休暇や何か自分探しの旅に出る為とこの国を訪れた、純粋な気持ちの人々を陥れるような日本人が居ると思うと残念でなりません。しかし、そういった現状が実際にあるという事を受け止め我々はこのカンボジアという国で日本人の調査を行っています。既にカンボジア在住の方、以前何かしらカンボジアで日本人に被害にあったという方。怪しいと思った日本人、調査をして欲しい日本人など居ましたら、お気軽にご相談下さい。トラストジャパンが、カンボジアでの正義を守ります。

お問合せフォーム・無料通話アプリ リンク

  • お問合せフォーム・無料通話アプリ リンク
  • お問合せフォーム・無料通話アプリ リンク