カンボジア人 結婚観・恋愛観

カンボジア人 結婚観・恋愛観

トラストジャパンは浮気調査や婚前調査など、男女トラブルに関する調査もこのカンボジアと言う国で積極的に行っています。現地の人の恋愛観に関して言えば、まず「恋愛=結婚」という結びつきがカンボジア人には強く感じられます。本来この国の国民に備わっている真面目な面がそうさせていると感じます。穏やかで親日派の人も多く、国際恋愛をする事に関しては親しみやすい面を見せてくれることが多いと思われます。ただ、カンボジア人と恋愛、結婚をすることは、あらゆる面での衝突も予想しなければなりません。異国で文化や慣習も異なるわけですから、この国で結婚生活をしていくのであれば気苦労も多くなる可能性は高いと言えます。そして、男性に限って言えば、カンボジア人の女性と結婚をするには条件があるのです。

カンボジア人の性格から検証する恋愛観

真面目・温厚で穏やか。こういった性格は日本人に非常に近いカンボジア人。恋愛観に関しても、例えば女性が男性を立てたり、寡黙な人が好まれるという面は多いようで、日本人もカンボジア人には人気があります。ただ、男性は怠け癖が強い人が多く、社会的にも女性の立場が上であることが多いこの国。恋愛の主導権も女性が握る事もしばしばです。もともと、カンボジア人は悪気も無く人を比較する特徴があり、女性ならば特に周囲が結婚したり、幸せになっている時に自分だけが取り残されているというような環境は耐え難いもののようです。

カンボジア人との国際結婚に関する規制

近年、国際恋愛、国際結婚をするカップルは、時代のグローバル化に伴い増加しています。それは日本にもカンボジアにも言えることです。但し、カンボジアの女性と結婚する場合のみ、条件があるという事を知っておかなければなりません。実はこの国の女性との結婚を望む場合、50歳未満であるということ、月収2550ドル(約25万円)の収入がある事が前提とされるのです。政府が、国民に真っ当な結婚を望んでいるからという建前がありますが、国際結婚によって起こる可能性のある人身取引を予防しようという狙いもあるのです。事実として、カンボジアでは偽装結婚により、女性が労働や性的搾取を目的として売り渡されるということが起こっているのです。

お問合せフォーム・無料通話アプリ リンク

  • お問合せフォーム・無料通話アプリ リンク
  • お問合せフォーム・無料通話アプリ リンク