プノンペンでの浮気調査

プノンペンでの浮気調査

歴史的建造物の多さ、その芸術性で考えれば東南アジアでもカンボジアという国は世界中から高い評価を得ている国です。この国の首都、メコン川とトレンサップ川の交錯のもとに位置するプノンペンは、温暖な気候からいつの時代も観光客で賑わいます。セントラルマーケットを中心に広がりを魅せるこの街は、ナイトマーケット、シルバーパゴダ、ワットプノン、王宮や国立博物館といったあらゆる観光地がありますが、今回は、そんなプノンペンでの浮気調査の実績をご紹介します。

証拠を掴むためにプノンペンへ

今回ご相談されたのは40代の主婦の方。「最近家族サービスもままならず、メールやSkypeばかりしている旦那が、カンボジアに行くと言っている。現地に浮気相手も出来たのでは無いか」という内容でした。この旦那さんは英語達者で、以前にも外国人女性と浮気をした事があるそうです。

証拠を掴むために我々はカンボジアに飛びました。現在日本からカンボジアへの直行便はありません。バンコクを挟んだ経由便で日本からターゲットを追いました。プノンペンに到着すると、空港で旦那を待っていたのは現地の女性。これでかなり浮気の可能性が高くなりました。

プノンペンでの浮気調査・調査結果

ターゲットは今回カンボジアに行くのは初めてだそうですが、SNSを通じて自国同士でコミュニケーションを図り、海外旅行で初めて対面するという事例は近年珍しくないのです。今回もそういったコミュニケーションツールからの出会いだったことが、後の調べで明らかになりました。調査は怪しまれないよう、我々も観光客を装ってタクシーやトゥクトゥクでターゲットを追い、ディナーを終えたターゲットがホテルに入っていく一部始終の撮影に成功し、調査報告書とともに依頼者様に提出しました。浮気をした旦那にはさぞ憤慨されていましたが、日本から遠く離れたカンボジアで綿密な調査を行った当社に対して、深く感謝のお言葉を頂きました。

お問合せフォーム・無料通話アプリ リンク

  • お問合せフォーム・無料通話アプリ リンク
  • お問合せフォーム・無料通話アプリ リンク