バッタンバンで人探し・所在調査

バッタンバンで人探し・所在調査

カンボジア北西部に、バッタンバンという街があります。今回お伝えする調査事例は、このバッタンバンで人探しを行った調査事例です。プノンペンに次ぐカンボジア第二の人口を誇るこの街は、シェリムアップのアンコールワットのような世界的な遺産などは見られないものの、フランスの植民地下当時の面影を残す街並みは、風情と情緒が溢れています。「以前カンボジアを旅行していた際に、お世話になった人がバッタンバンに住んでいるのだが、連絡が取れないので所在調査をして欲しい」といった内容でした。カンボジア旅行中は様々な面で助けられ、ようやく生活の面も安定してきたのでお礼をしたいとのことですが、連絡がつかなくなってしまったのだそうです。

バッタンバン現地で情報収集

今回ご提供頂いた情報は、かなり微量でした。対象者の名前と、返事の返ってこないメールアドレス、以前カンボジアで交換した携帯電話の番号、その程度でした。対象者のIDカードの情報などが分かればデーター調査が円滑に進み、日本に居ながらも対象者の居場所を特定出来る事があるのですが、今回は情報が少ない為、現地での聞き込み調査を行う事にしました。このようなケースの場合、言語の面のデメリットは現地の企業と連携して調査を行う事でカバーしていくことが可能です。少ない情報であったために調査は困難を極めましたが、ようやく相手の所在がわかりました。

バッタンバンで人探し・所在調査結果

対象者はカンボジアでなくお隣タイに仕事の都合で引っ越していた事がわかりました。その際にご依頼者様の連絡先などのデーターを紛失してしまっていたとの事です。東南アジアでも南シナ海西側のインドシナ半島は国境が陸路で繋がっており、それぞれの国の民族同士の往来は頻繁に行われています。島国の我々には考えられない感覚ですが、ともあれ、無事に対象者を発見出来、ご依頼者様も非常に喜ばれているご様子で、現在は無事に連絡を取れているようです。

お問合せフォーム・無料通話アプリ リンク

  • お問合せフォーム・無料通話アプリ リンク
  • お問合せフォーム・無料通話アプリ リンク